新かごしま「“食”と“職”」の魅力向上・加速化プロジェクト    HACCP等認証取得促進事業

平成29年度 「HACCP認証取得講習会」開催のお知らせ (参加者募集中)

「HACCP認証取得第一回講習会」
 
〜取引で求められる認証と取得へのテクニカルポイント
 

 平素より格別のお引き立て・ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。鹿児島県が平成29年度から開始しました食品関連事業者に向けた食品関連産業振興施策「新かごしま『"食"と"職"』の魅力向上・加速化プロジェクト(通称:「新食プロ」)事業のうち、事業者に対する支援施策「HACCP等認証取得促進事業」では、2016年5月厚生労働省が「HACCP義務化」を発表したことを踏まえ、今年度は
「食と職」〜基礎知識の取得から認証の取得まで というコンセプトに基づき、
○HACCP等の認証取得をめざす事業者の基礎知識の取得から認証の取得までを講習会によって学び取ろう。
○自ら職場で実践し、まず第一歩を踏みだそう。
として講習会を4回実施致します。積極的にご受講いただき、導入をご推進されますようお願いいたします。下記、リンクにつきましてもご確認ください。

時間

 第一回講習会 内容

13:20〜13:30 ■開会ご挨拶 
  鹿児島県商工労働水産部 産業立地課技術振興係 主幹兼係長 横山剛史 氏

  株式会社鹿児島TLO 代表取締役 吹留博実 氏
  

【第 1 部】

13:30〜14:30
■講 演
「国際取引の基礎知識」

関税撤廃を目指す自由貿易推進グループと自国産業保護を優先する保護主義グループが国際的に対峙しているが、安全性確保に関わる国の検疫制度は関税撤廃とは連動していない。民間取引においては安全性認証の役割が益々大きくなっており、それらの関連性を理解しておく必要がある。さらに米国食品安全強化法(FSMA)が施行され食品安全の基礎となるHACCPやGMPだけでなく、テロなどの意図的汚染に対する対応が求められている。
 
講師:鹿児島大学名誉教授 鹿児島県獣医師会 学術顧問   岡本嘉六 氏


 

【第 2 部】

14:40〜15:40
■講 演
「HACCPによる衛生管理の制度化について」

・HACCPによる工程管理の上での必須項目およびその制度化について紹介
 
 講師:鹿児島県保健福祉部生活衛生課食品衛生係技術主幹兼食品衛生係長 下島浩幸 氏 
15:40〜15:50

10分間 休憩 

【第 3 部】

15:50〜16:50
■講 演
「構築へ踏み出す第一歩」

・国際規格と言われるHACCPやISO等の食品安全マネジメントシステム認証への道はハードルが高い。その中で、目標達成に向けたテクニカルポイントを紹介。

 
講師:株式会社南日本フーズ 執行役員常務・品質管理室 橋口和博 氏

 ※株式会社南日本フーズは平成27年度鹿児島県の認証取得支援助成を受け、H28 FSSC22000 認証取得
  またH29 JFS 認証を取得しました。
 
16:50〜17:00 ■閉会のご挨拶

 株式会社鹿児島TLO 推進アドバイザー 伏貫 義十
  
日   時 平成29年9月7日(木) 13:20〜17:00(開場 受付開始 12:30)
会  場 国立大学法人鹿児島大学 郡元キャンパス 農獣医学共通棟1階 101号講義室
定   員 100名(先着順)
参 加 費 無料 
申込〆切 平成28年0831日(木)
チラシ ■詳細内容(4回実施の内容を含む)は こちらのチラシ から

■申し込みは こちら から
 【申込フォームとなっています】

 
鹿児島大学内 アクセス・マップ
 


 

●交通アクセス
・鹿児島市電「工学部前」電停下車。徒歩10分
・JR指宿枕崎線「郡元駅」下車、工学部正門まで徒歩約15分

※車でお越しの方は正門(農学部前)からお入りください。
  
※学内の駐車場には限りがありますので、お越しの際はできるだけ公共交通機関をご利用下さい。
 

 

問 い 合 せ

 
株式会社鹿児島TLO HACCP等認証取得促進事業
担当者:推進アドバイサー 伏貫(ふしぬき) 専門員 宅万・ 緒方
電話)099-284-1631 FAX)099-284-1632 
E-mail: food@ktlo.co.jp
 

問 い 合 せ

 
「新かごしま『"食"と"職"』の魅力向上・加速化プロジェ  クト  (略:新食プロ)」についてのお問い合せ
   鹿児島県商工労働水産部産業立地課
   T890-8577 鹿児島市鴨池新町10−1
   TEL 099-286-2964 FAX 099-286-5578
  

 


平成29年度 HACCP等認証取得 促進事業のページ (683kB)
【平成29年度資料】

「新かごしま『食と職』の魅力向上・加速化プロジェクト(略:新食プロ)」
については右のPDFをご参照ください(5.73MB)
【平成29年度資料】