新かごしま「“食”と“職”」の魅力向上・加速化プロジェクト    HACCP等認証取得促進事業

平成29年度 「HACCP認証取得講習会」開催のお知らせ (参加者募集中)

「HACCP認証取得第二回講習会」
 
〜食品衛生7Sの重要性と、より安心安全なものつくりへの挑戦〜
 

 平素より格別のお引き立て・ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。鹿児島県が平成29年度から開始しました食品関連事業者に向けた食品関連産業振興施策「新かごしま『"食"と"職"』の魅力向上・加速化プロジェクト(通称:「新食プロ」)事業のうち、事業者に対する支援施策「HACCP等認証取得促進事業」では、2016年5月厚生労働省が「HACCP義務化」を発表したことを踏まえ、今年度は
「食と職」〜基礎知識の取得から認証の取得まで というコンセプトに基づき、
○HACCP等の認証取得をめざす事業者の基礎知識の取得から認証の取得までを講習会によって学び取ろう。
○自ら職場で実践し、まず第一歩を踏みだそう。
として講習会を4回実施致します。積極的にご受講いただき、導入をご推進されますようお願いいたします。下記、リンクにつきましてもご確認ください。

時間

 第二回講習会 内容

13:20〜13:30 ■開会ご挨拶 

  株式会社鹿児島TLO 代表取締役 吹留 博実 
  
【第 1 部】

13:30〜14:30
■講 演
「HACCPの一般的衛生管理における食品衛生7Sの重要性」

・HACCPは、お金のかかるハード中心の仕組みと考えられているが、本当はソフト中心の仕組みである。
日本で生まれた5Sを発展させた食品衛生7Sは、日本企業として取り組みやすい一般的衛生管理のソフトである。
 
講師:食品安全ネットワーク 最高顧問 米虫 節夫 氏


 

【第 2 部】

14:40〜15:40
■講 演
「通信販売での今後の食品取扱い基準について」

・HACCPによる工程管理の上での必須項目およびその制度化について紹介通信販売で食品を販売する上で、実際に起こる事故や消費者からのお申し出などにより、原材料などの仕入から製品の製造、保管、配送、さらには消費者がお召し上がりになるまでのリスクを把握し、独自の食品の取扱い基準や商品審査体制を定める意義は?また、HACCPの手法を取り入れる認証制度がもたらす利点とは。
 
 講師:株式会社JP三越 マーチャンダイジング管理本部 品質管理部 担当部長 清水 義晃 氏 
15:40〜15:50

10分間 休憩 

【第 3 部】

15:50〜16:50
■講 演
「より安心安全なものつくりへの挑戦」 〜ISO9001からFSSC22000へ〜

・FSSC認証取得は通過点と捉え「安心安全」を毎日の業務に浸透・継続させていく為に若いメンバーと奮闘しています。

 
講師:M田酒造株式会社 品質管理室 室長 岡野 伸生 氏

 ※濱田酒造株式会社は平成28年度鹿児島県認証取得支援助成を受けて、FSSC22000の取得を目指しています。
 
16:50〜17:00 ■閉会のご挨拶

 株式会社鹿児島TLO 推進アドバイザー 伏貫 義十
  
日   時 平成29年11月7日(火) 13:20〜17:00(開場 受付開始 13:00)
会  場 国立大学法人鹿児島大学 郡元キャンパス 農獣医学共通棟1階 101号講義室
定   員 100名(先着順)
参 加 費 無料 
申込〆切 平成29年1027日(金)
チラシ ■詳細内容(4回実施の内容を含む)は こちらのチラシ から

■申し込みは こちら から
 【申込フォームとなっています】

 
鹿児島大学内 アクセス・マップ
 


 

●交通アクセス
・鹿児島市電「工学部前」電停下車。徒歩10分
・JR指宿枕崎線「郡元駅」下車、工学部正門まで徒歩約15分

※車でお越しの方は正門(農学部前)からお入りください。
  
※学内の駐車場には限りがありますので、お越しの際はできるだけ公共交通機関をご利用下さい。
 

 

問 い 合 せ

 
株式会社鹿児島TLO HACCP等認証取得促進事業
担当者:推進アドバイサー 伏貫(ふしぬき) 専門員 宅万・ 緒方
電話)099-284-1631 FAX)099-284-1632 
E-mail: food@ktlo.co.jp
 

問 い 合 せ

 
「新かごしま『"食"と"職"』の魅力向上・加速化プロジェ  クト  (略:新食プロ)」についてのお問い合せ
   鹿児島県商工労働水産部産業立地課
   T890-8577 鹿児島市鴨池新町10−1
   TEL 099-286-2964 FAX 099-286-5578
  

 


平成29年度 HACCP等認証取得 促進事業のページ (683kB)
【平成29年度資料】

「新かごしま『食と職』の魅力向上・加速化プロジェクト(略:新食プロ)」
については右のPDFをご参照ください(5.73MB)
【平成29年度資料】